” 知識は力です。情報は解放されています。教育は、すべての社会、すべての家族における進歩の前提です。” - Kofi Annan-
立候補の理由:
  • 保護者と生徒が学校の方針、カリキュラム、選択科目でより積極的な役割を果たすように、コミュニティに発言権を与えます。

  • 生徒と先生方に技術や気持ちの面でのサポートを行い、強力なリモート学習プログラムを確実にします。

  • R生徒、コミュニティ、理事会メンバー、地区スタッフに手を差し伸べ、協力します。

  • すべての学生のための芸術的および社会的感情的なプログラムへの学者による優れた公教育の提唱。

  • 小学生から中学校、中学校から高校への生徒の移行をサポートします。

  • 地区の進捗状況と課題について随時コミュニティにお知らせします。

私について:
私の目標は、この前例のないCOIVID-19で大変な時からその後にわたり、サラトガの生徒、家族、そして教師を代表し、公共の教育がよくあり続けることを確実にすることです。
公立学校が教育の基盤であるフランスで育った私は、若い世代が世界で活躍できるような最高の包括的な教育に値するものであると私は強く信じています。
2014年3月、私たちの家族は学校の優れた豊かで文化的なコミュニティを探した末、カリフォルニア州リバモアからサラトガに引っ越しました。当時幼稚園児と2年生だった娘たちは、現在12歳と14歳です。
地域社会への貢献:
2015年、放課後のSUSDオーケストラプログラムにボランティアとして参加し、オーケストラの先生と協力して、生徒が楽器を調整したり、弓を使ったり、譜面台や椅子を設置したりしました。
私はまた、サラトガミュージックブースター(SMB)とレッドウッド中学校とSUSDの家族の間の連絡係でもありました。
音楽と芸術に情熱を傾けていた私は、レッドウッド中学校で選択科目としてオーケストラを持つことを強く擁護していました。コミュニティの強力なサポートを受けて、オーケストラは2017年9月に選択科目となりました。
この取り組みを通じて、学問と芸術の両方に優れたバランスの取れた教育をコミュニティが望んでいることに気付きました。
2019年2月以来、私はボーイズスカウトオブアメリカの部隊582のサラトガガール部隊のアシスタントスカウトマスターです。私はすべて、スカウト主導のキャンプ旅行やコミュニティサービスプロジェクトに参加しています。この若い世代の女性が世界のリーダーになるのを目撃することは、非常に名誉なことです。
教育レベル:
1999年にカリフォルニアに移動する前にグルノーブル大学にて物理学で博士号を取得。
5歳からチェリストとしてコンサバトリーレベルで音楽のトレーニングを受けた。
職業歴:
通信および光学の分野で20年間エンジニアを務める。現在、ファイバーセンシング分野でレーザー設計エンジニアとして勤務。

@2020 created by Cecile Cohen-Jonathan